第2回みとマラソン

昨日、第2回みとマラソンを行いました。

天候は晴天で風も穏やかなまさに走るには絶好のマラソン日和になりました。

ランナーの参加人数は1243名でした。

スタート・ゴールを本部近くにしたことにより殆どを本部周りに集約する事が出来、開会式から第2レースの表彰までスムーズな進行が出来たと思います。

ランナーの方からも「気持よく走れた・楽しく走れた」とありがたいお言葉を頂けました。

一般の方がからむ事業は毎回怪我の心配があります。

今回もAEDを9箇所に配置し万全の医療体制をしての開催でしたが、使用することもなく終えることが出来ました。

関係したすべての方に感謝を申し上げます。

高橋市長が忙しい公務の中、スターターを行なって貰いました。

和田会頭と菊池会長、毎回こういうショットがあるんだよねぇ?

先導者を付けランナーが来ることを知らせて怪我防止を促しました

段取り8分の仕事2分

関川です。
連日の投稿っす!

本日の会長のブログにもありましたが、昨日、25年度の第2回正副会長委員長専務理事予定者会議が開催されました。

ほとんどの皆さんは知っているかとは思いますが、私は畳の職人です。そして畳1級技能士であり、茨城県知事認定のものづくりマイスターの最年少記録ホルダーです!(スゲーんです。)

埼玉県にて、昔ながらに親方に従事して仕事を体得してきたわけですが、その際良く言われてきたことは、仕事が上手くいくかいかないかは、仕事前の段取りで決まるんだ、仕事に取り掛かる前の段取りをキチンとしろと教えられてきました。

で、今回のタイトルと前段の話しがどうリンクするかといいますと、昨日の予定者会議は、私の段取り不足により長引いてしまい日付が変わるまで・・・
次回からは「段取り8分の仕事2分」で皆さんの貴重な時間を無駄にせぬ様にしますので次年度執行部、委員長の皆様どうぞよろしくお願いします。そして「修己治人」よろしくお願いしますm(__)m

時間が過ぎるのは早いね・・・・・

ビジネスプランコンテスト

関川です。
またまた、久々の投稿となります・・・・・

さて、1月の24日?26日にかけて、日本YEG研修委員会主管による、ビジネスプランコンテストのパワーアップ研修が東京の晴海にて行われ、水戸YEGからも勝田太理事が難関の一次審査を突破し晴れて、今回のパワーアップ研修に参加しました。

私、昨年もビジネスプランコンテストのパワーアップ研修に参加させていたただき、思いましたが参加者が各講師の先生方の前で自身のビジネスプランのプレゼンをし、毎回毎回その中でブラッシュアップされ、もの凄い勢いでそのビジネスプランやプレゼン方法が洗練されていきます。勝田さんのビジネスプランも講師の先生方や水戸YEGの仲間たちによってプレゼンの仕方や内容が素晴らしいものになりました。(勝田さん是非、水戸YEGにて発表して下さい)
また、これも例年の事ですが参加された方々は強制ではなく殆ど不眠不休で本気で取り組みます。今回、参加された勝田さんもサポーターの宮野さんも寝た時間2?3時間位ではないでしょうか。この経験をした勝田さんと最初から最後まで勝田さんをサポートした宮野さんは大きな気付きを得たことと思います。是非、次年度も多くの水戸YEGメンバーとBPCに関わられればと思う今日この頃です。

日本YEGより、参加された加倉井副会長と担当委員会でほとんど寝ずに取りまとめをされた小林さん、そして研修2日目夜に友情参加の中川専務理事お疲れ様でした。

勝田さんプレゼン前の緊張のひとこま

水戸YEG内での討議

県連30周年とレクチャー茨城

先日2月2日に、茨城県商工会議所青年部連合会の
設立30周年記念式典と、若手後継者等育成事業である
レクチャー茨城が、古河のとねミドリ館にて行われました。

私が所属しているネットワーク委員会は
30周年の式典の前半とレクチャー茨城の企画運営を任されており、
本年度当初から、古河YEGの大島委員長を始めとし、
水戸の竹内副委員長、結城の百瀬副委員長を主軸に
活動して参りました。

私はなかなか委員会には参加することができなかった分、
前日から泊まりで頑張りました(笑)

県内の単会から集まった仲間と
作り上げていく過程

そして出来あがって
終わった時の感動

昨年も石岡の馬立委員長の時にも出向させて頂きましたが
出向させて頂いて、とてもよかったと感じました。

水戸YEGの若手やまだ出向していないメンバーが
来年度は出向して頂き、この感動を知って欲しいと思います。

レクチャー茨城

記念式典 くす玉割り

ネットワーク委員会の仲間たち